島根大田JCのあゆみ

島根大田青年会議所設立趣意書

私たちは日夜、夫々の職域・職業において働き、私達自身が立派な社会人として成長したいと共に、私達の郷土である大田市または広くは人類全体の社会をもっと明るく豊かな住みよいものにしたいと心から願っております。

1970年代に入り過疎・過密・公害・人間疎外等々の遺物を残した高度成長経済から今や人間性回復の時代へと大きく移り変わっています。こうした中でわが大田市は果たして経済的発展を見、明るい豊かな街として成長しているのでしょうか。

この機にあたり私達次代の大田市を夢見る若者として相集い、英知と情熱と勇気を持って明日の新しい大田市を考え行動する必要があるものと感じます。

そのために私達は現今、日本の各地で素晴らしい活動を展開している青年会議所の仲間に入り各都市に住む同年代の方々と同士的結合を持ち、研鑽を積み重ねて行くことが急務と考えます。

青年会議所は”明るい豊かな社会”の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の集まりで

 

個人の修練 次代を担うものとしての指導力開発

社会の開発 明るい豊かな地域社会の創造

友愛 会員相互 人類全体の友愛

 

を信条に、会員は市民社会の一員として、市民と共通の生活基盤に立ち、市民の共感を求め、住みよい明るい豊かな街づくりに向かって努力すると共に、その活動を通じて会員個人個人をよりよく開発することを志しているのです。

私達はこのような考えから島根大田青年会議所の設立を発起しました。願わくば私達の意のあるところを賢察せられ、共に同士として参加されんことを切に願います。

 
昭和47年5月10日
島根大田青年会議所設立準備委員会
代表 高川 実

記念事業は大田市勤労青少年ホームに「大望の像」を寄贈されました。

寄贈された大望の像には下記の文字が記されています。

「われらが街大田市の 三瓶山のいただきに

大いなる望みを秘めてわが里のあすよ

永遠に健やかなかれと ここに若きしるしの 像を建つ」

1972年11月5日 島根大田青年会議所 認承証伝達式記念

寄贈された大望の像には下記の文字が記されています。

「われらが街大田市の 三瓶山のいただきに

大いなる望みを秘めてわが里のあすよ

永遠に健やかなかれと ここに若きしるしの 像を建つ」

1972年11月5日 島根大田青年会議所 認承証伝達式記念


社団法人 日本青年会議所507号認承証伝達式時の記念誌からのごあいさつ

秀峰国立三瓶に仰ぎ見るこの地に、島根県知事様始め各界のご来賓並びに全国より青年会議所会員諸兄をお迎えして、本日ここにかくも盛大に島根大田青年会議所の認証伝達式の式典を挙行できますことは、私達のもっとも喜びとするものであります。

激動と多様化の時代に翻弄されることなく、明日の豊かな地域社会を創造するため、地域の若いエネルギーを結集しようとの動きは年とともに大きく輪を広げ、ついに今年の6月48名のメンバーにより山陰ブロック第11番目の青年会議所として創立いたしました。

スポンサーとして出雲青年会議所の暖かいご指導のもとに、8月19日には日本青年会議所の第507番目の青年会議所として正式に加入承認されました。これは偏えに皆様方の深い御理解と御支援の賜であります。重大な責任を痛感すると同時に、深く感謝申し上げる次第であります。

わが大田市は県下随一の名峰三瓶山の雄姿を東に眺め、美しい日本海を西にひかえた環境に恵まれた都市であります。又江戸時代には銀の産出量全国一の、幕府直轄領史跡大森銀山もあり、この地の風物の優雅さと共に今も尚歴史の名残りをのこして人々に親しまれております。

経済の発展と共に人の心と社会的環境がより重視される今日、私達が若い情熱を燃やし尽くしても守るに値する郷土として、住みよい、豊かな、そして何よりも活力のある大田市を作り上げねばなりません。

私達は市民社会の一員として、市民と同じ基盤に立ち、そこから行動を起し、地域に密着してこれからの運動を展開しなければならないと考えております。

今ここに若い息吹が大きくよみがえり、真剣に未来を考える若者が、友情と真心の結びつきにより、島根大田青年会議所が全国に認証されましたことはまことに素晴らしいことであり、この上ない誇りと信じます。

48名の会員一同皆様のご期待に応え出来ますよう、時代の担い手として大きな責任を自覚し友情を深め、日常の青年会議所活動を通じて、地域社会にふさわしい人間として、自己の啓発と指導力の要請にまい進する覚悟でございます。

最後に、これを機に尚一層皆様の御理解御鞭撻を賜りますようお願いいたしましてご挨拶と致します。

島根大田青年会議所 理事長 高川 実

 

島根大田青年会議所設立経過報告

昭和46年3月16日 設立の機運
大田青年経営者会議、一西会等が活動していたとき、出雲JCの例会見学が機となり、設立の機運が高まる。
昭和47年2月8日 発起人会発足
昭和47年2月18日 日本JC山陰ブロック3万人対話集会参加 JC運動の意義を実感として会得す。
昭和47年4月16日 第21回中国地区会員大会参加
昭和47年5月10日 設立準備委員会発足
委員会メンバー 高川 実 石橋 拓郎 尾原 明徳 加藤 克之 小谷 浩 杉谷 雅祥 竹下 和男 竹原 鐵太郎 俵 隆 波多野 貫之 三谷 昌廣 山崎 洋 和田 格
昭和47年5月12日 第1設立準備委員会 スポンサーJCを出雲JCに決定し、種々の指導をうける。
昭和47年6月18日 創立総会 準備委員会を重ね、37名の会員が集い創立総会の開催となる。
昭和47年8月19日 日本JC加入決定
昭和47年9月1日 11名の新入会員決定
昭和47年11月5日 認承証伝達式

創立~50年の歩みと歴代理事長紹介

1972年8月19日 第507番目の青年会議所として正式に認証され、昭和47年11月5日(日)に大田市民会館にて社団法人日本青年会議所より加入認承証を頂く。

当時の社団法人日本青年会議所は会頭 小野正孝氏


初代理事長・第 2代理事長 高川 実 「考える、行動する若い力が未来をひらく 若人と創ろう、築こう 豊かな未来」

-事業-
島根大田青年会議所創立総会・島根大田青年会議所認承証伝達式
交通安全ラリー・議事法研究会・ 森下泰氏講演会・大望の像入魂式・ ヤングフェスティバル・大田市三役座談会
記念講演は当時NHK解説委員、藤瀬五郎氏 演題「日中接近と新しい世界情勢」と題し行われました。


第3代理事長 俵 隆 理事長所信「模索する英知 挑戦する勇気 若さで担え日本の未来」

1974年
-事業-
高田好胤師講演会・第1回大田市民音楽祭・山陰ブロックスポーツ大会・美化運動キャンペーン・KJ法・ニューLIA研究会・家族運動会(三瓶)・石見大田税務署長講演会・坐禅早朝例会

第4代理事長 杉本 忠義 理事長所信「人間への期待 明日への行動 創ろう正しい日本の心」

1975年
-事業-
島根県知事ゲスト例会・野外音楽堂建設計画推進・平塚益徳講演会・第2回大田市民音楽祭・広瀬嘉夫氏講演会・経営開発アンケート調査・第1回日本JC褒賞申請・LD会員セミナー

第5代理事長 石井 暎 理事長所信「反省と展望」

1976年
-事業-
第1回島根県小学校写生大会・第1回対外版JC新聞発行・LD道場「健康意識増進と体力測定」・経営セミナー(三瓶)・大田市美化運動の推進・第3回大田市民音楽祭・第1回親子オリエンテーリング大会・創立5周年記念式典

第6代理事長 石田 俊幸 理事長所信「人間と社会の開発 -ともに考えよう正しい教育-」

1977年
-事業-
吉岡たすく氏教育講演会・わんぱく広場・経営研究会(市民会館)・第4回大田市民音楽祭・JCスクール(2回開催)・野外音楽堂落成式・第2回日本JC褒賞申請

第7代理事長 杉谷 雅祥 理事長所信「市民と共に考えよう正しい教育」

1978年
-事業-
阿部進氏教育講演会・山びこ学級(三瓶)・第5回大田市民音楽祭・社団法人化促進・高川島ブロック会長LOM例会訪問・児童の教育行政についての懇談会・大田市立図書館図書寄贈

第8代理事長 幸増 行雄 理事長所信「翔けJC 活力ある大田市」

1979年
-事業-
地域開発セミナー(萩原講師)・明日の大田市を語る夕べ・経営セミナー(第3回開催)・ライオンズクラブ交歓ソフトボール大会・例会加点制度発足・第1回ミュージックジャンボリー・例会行事「学ぼうLOVE八戸運動・島根大田青年会議所 社団法人許可

第9代理事長 大澤 優彦 理事長所信「ふるさとを知ろう 見直そう 手づくりの『まち』づくり」

1980年
-事業-
島根ブロック合同セミナー主管・第6回島根ブロック会員大会主管・社団法人記念祝賀会・活力ある大田市づくりへの取組み・四都市開発会議・第2回地域開発セミナー・税を知る会(石見大田税務署)・LD道場

第10代理事長 万部 裕康 理事長所信「郷土愛を 創ろう 育てよう 我が『まち』に」

1981年
-事業-
社団法人島根大田青年会議所創立10周年式典・マネジメントゲーム研究と参加・家族レクレーション(大浦)・町づくりスライド第2集作成・OBを囲むソフトボール大会・ライオンズ・ロータリークラブを囲むソフトボール大会・理事長を囲む誕生会・第1回市民の祭り「天領さん」

第11代理事長 寺戸 隆文 理事長所信「明日のために 今 内なる充実を」

1982年
-事業-
第37回国民体育協力
島根県小学校写生大会
水資源確保ダム計画地の調査

第12代理事長 竹原 鐵太郎 理事長所信「個の自覚から 全体へ」

1983年
-事業-
市制30周年記念
第10回市民音楽祭
島根県 広島県知事 両県知事対談

第13代理事長 石田 清士 理事長所信「次なる世代のための無限の挑戦を」

1984年
-事業-
大田市新観光開発会議発足
ウォッチ・ザ・議会
議員定数削減運動直接請求

第14代理事長 井上 仁 理事長所信「敬、充たそう力を 示そう明日へ」

1985年
-事業-
石見銀山街道体験学習
「親と子でふれあう歴史と自然」

第15代理事長 龍岩 明彦 理事長所信「自ら拓こう 郷土の未来 培え地域の連帯」

1986年
-事業-
創立15周年記念式典
記念事業 松本清張氏講演会

第16代理事長 三谷 策郎 理事長所信「変化への対応 新たなる挑戦」

1987年
-事業-
寺子屋学習
壁新聞「桃」1~12号発行
韓国西大田JC歓迎会

第17代理事長 竹腰 創一 理事長所信「新時代 魅力ある地域創りへの限りなき挑戦」

1988年
-事業-
パソコン通信試行
MG研修
さんべスカイスポーツフェスタ
経済・農・林・漁業問題懇親会

第18代理事長 嶋﨑 覺 理事長所信「Fitness,Break through そして今確かな一歩を」

1989年
-事業-
サマースクール
第15回島根ブロック会員大会主管
三地区首長対談

第19代理事長 小倉 正敏 理事長所信「汗と勇気で活力ある豊かな“人間”“地域”づくり」

1990年
-事業-
国際交流の集い
子どもセミナー「おもしろ発見村さんべ」
県庁訪問・中央省訪問

第20代理事長 齊藤 寛 理事長所信「変えることへの挑戦は自らの変革から」

1991年
-事業-
日本JC会頭公式訪問例会
創立20周年式典
シルバーロード子供サミット「石見銀山子供紀行」

第21代理事長 西田 俊一 理事長所信「ほほえみ発しあわせ社会の新たな第一歩を目指して」

1992年
-事業-
大田市青年協議会設立
TOYP大賞申請
通信絵画により飛躍する小学校写生大会
地区フォーラム アワードバンケット全国会員大会

第22代理事長 泉 成夫 理事長所信「育もう 次代へつなぐ パートナーシップ!」

1993年
-事業-
第19回島根ブロックスポーツ大会主管
なかつびとフォーラム副主管
アドベンチャーナイトウォークさんべ

第23代理事長 岡田 義弘 理事長所信『もったいない』からすべてがはじまる対話と行動!未来(あす)の地域(ふるさと)・人づくり

1994年
-事業-
アドベンチャーナイトウォークさんべⅡ
青年会館開館
JC事務局移転

第24代理事長 生越 俊一 理事長所信「心に響くJC運動」

1995年
-事業-
阪神淡路大震災支援
第20回小学生写生大会
アドベンチャーウォークⅢ

第25代理事長 波多野 伸考 理事長所信『地域との絆』誇れる地域(まち)づくり

1996年
-事業-
地域づくり報告書の作成
青少年育成事業「無人島体験IN韓島」
創立25周年記念式典
アドベンチャーウォークⅣ

第26代理事長 森山 真吉 理事長所信「心都元年」

1997年
-事業-
ブロック研修委員会三瓶にて「林達夫 JCと浪花節」
アドベンチャーシリーズ 親子でナイトウォークin三瓶
会員拡大10人達成
マインドマッピング研修

第27代理事長 松本 卓巳 理事長所信「築こう次代へ伸びるこころのものさし」

1998年
-事業-
4JCスポーツ大会主管
地域づくり提言書の作成
日本青年会議所 佐藤章治副会頭訪問例会
パワーアップセミナー 江津JC合同

第28代理事長 田原 洋司 理事長所信「育もう まち ひと ゆめ 」

1999年
-事業-
島根ブロック会員大会主管「地域環境講演会」
まちづくりこたつ談義
ロバート議事法セミナー
ホームページ開設

第29代理事長 吾郷 浩之 理事長所信「集志貫徹」

2000年
-事業-
地域対話集会(8会場)
ホームページ研修会
リバーサイドウォッチング
地域経済活性化事業(彼岸市ブース出店)
鹿児島JC例会来訪
中国地区GTS(グローバルトレーニングスクール)事業参加 in ラオス

第30代理事長 堀江 禎正 理事長所信『不惜身命』 ~ こころの扉を広げて 未だ見ぬ世界へ ~

2001年
-事業-
創立30周年記念式典
環境シンクネット「パネルディスカッション」
笠岡JCとの交流
LDセミナー(3分間スピーチ・ロバート議事法・PIPプログラム)

第31代理事長 浅野 浩司 理事長所信『原石からダイヤモンドへ』~自らを研き、夢の実現へ向かって歩みだそう~

2002年
-事業-
人間力開発プログラム
(ものの観方・考え方 自己を知る大切さ 問題解決の進め方)
市町村合併勉強会
MDセミナー第1弾(株)ミック 宮脇社長講演会・第2弾 経営者討論会
奥様例会発足

第32代理事長 田平 篤 理事長所信『青年 今ここに起つ。改革するは我にあり!』自ら燃える。大志を抱く。地域が変わる。~ 傍観者から能動者へ ~」

2003年
-事業-
大田市青年協議会10周年記念シンポジウム 若い力で創る「新地域づくり」『若松進一氏講演会』『パネルディスカッション』
島根ブロックスポーツ大会主管
地域間交流セミナー「新市名称を考えよう!」
てくてくオリエンテーリングIN銀山
人間力開発支援プログラム
経営品質セミナー「鬼澤慎人氏講演会

第33代理事長 大野 孝仁 理事長所信『守・破・離』

2004年
-事業-
おこせ青年の風!情熱で創る「まちづくり」 第1弾パネルディスカッション・第2弾ブレーンストーミング~新市まちづくり夢の構想~・第3弾~未来へのひとづくり~
MDセミナー「戦略経営計画策定プログラム」「決算書の視かた・分析のしかた」
地域魅力創造セミナー「いますべきことは」「まちづくりにおける男女共同参画について」
若槻俊二氏 合併講演会 
来て見てGINZAN
welcome GINZAN
野球部地区大会出場

第34代理事長 金子 俊之 理事長所信『全心全力』潔く正々堂々と信念を貫いて

2005年
-事業-
PIPプログラム
ブロック会長公式訪問例会(無遅刻・無欠席・無早退、超完璧100%例会達成)
島根ブロックスポーツ大会 野球部優勝
ギンギン銀山EDOゲーム
ローカル・マニフェスト推進講演会
ディベート「大田市の将来を語る」
島根ブロックGTS(グローバルトレーニングスクール)参加

第35代理事長 幸増 浩一郎 理事長所信『期待と使命 さらに実践へ』~意識を改革し、新たな一歩を今、踏み出そう~

2006年
-事業-
創立35周年記念式典
夢のある地域づくりプロジェクト第1弾 鳥居徹也氏講演会「大人が受けたい授業」~ニートの現状とメンターの大切さ~
若者定住アンケート(成人式会場)
指定管理者制度勉強会
竹腰市長と新生大田市の10年後を語る会
JC機関誌「We Believe」LOM数珠つなぎ掲載
4JCスポーツ大会主管
夢のある地域づくりプロジェクト第2弾~理想の社会にして次世代にわたすために~
12ヶ月連続100%例会達成

第36代理事長 森山 仁 理事長所信『潜在発掘』~いまおとずれる天の時、よみがえる地の利・人の和~

2007年
-事業-
「潜在発掘プロジェクト」OMOIYARIの心育成事業~学の夏休み~
「潜在発掘プロジェクト」地域の協働推進事業 銀の風 夢まつり~五感で楽しむたのしまね~
指定管理者制度 中央集会所の運営
「潜在発掘プロジェクト」TAセミナー 組織力向上に向けて
公益法人制度改革 ~我々の進むべき方向~
OMOIYARIの心育成事業 楽しく学ぼう!この夏の「OMOIYARI」
品位ある経済人育成事業 岬龍一郎氏 講演会「地域経済を救う武士道精神」
環境教育プログラム 「学の夏休み」

第37代理事長 和田 秀樹 理事長所信『考動』~自ら考え、共に動く。一人ひとりの思いが地域を変える~

2008年
-事業-
精神鍛錬事業「座禅」
OMOIYARIのこころ育成事業「学の夏休み」
親力育成事業「親子ウォーク」〜手をつなGo!親子でふかめよう絆in GINZAN〜
JCI-ASPAC釜山大会ジャパンナイトブース出展
公益法人制度改革〜新公益法人制度施行を控え〜
家族レクレーション〜ファミリーキャンプ〜

第38代理事長 林 陽一 理事長所信『飲水思源』~知識を知恵に今何をすべきか自ら考え行動する~

2009年
-事業-
第35回島根ブロック会員大会主管
第35回島根ブロック会員大会記念講演 「桑田真澄氏講演会」
普通救命講習受講(緊急連絡網整備)
公益法人制度改革~意見交換会~
公益法人制度改革~討論会~
AWARDS CHUGOKU 2009 褒賞申請
チーム・マイナス6%参加
銀の風夢まつり~シルバーラッシュを巻き起こせ!~
まちづくり座談会
次世代育成委員会勉強会 「感謝するこころ」 (2回開催)
サバイバル体験活動in韓島 ~感謝する心を育てよう~
JC説明会
JC紹介DVD作成
家族、会員交流会 ~新米を美味しく食べよう!おかずは新鮮な海の幸?~
第29回天領さん 天領踊り参加
中国地区野球大会出場(野球部/岡山県倉敷市)

第39代理事長 波多野 圭 理事長所信『意志堅固』~輝ける次代のおおだを担う青年として、自分の志を信じ行動する!~

2010年
-事業-
防災、減災意識向上セミナー ~自分たちのまちは自分たちで守ろう!
~ 銀の風 夢まつり2010 ~昔ぶ今に 伝える新しさ~
サバイバル体験活動 Road to さんべ~さあ歩こう!目指せ ぼくらのさんべ山~ 人間力開発プログラム
4JCスポーツ大会主管
第30回天領さん 天領踊り参加
中国地区野球大会出場

第40代理事長 宮本 一成 理事長所信『疾風勁草』~つよい青年よ 未来のために 今 立ち上がれ!~

2011年
-事業-
創立40周年記念式典
記念講演 「激動の時代を生き抜くために伝えたいこと」
講師 平松 庚三 氏
「地域の愛重に向けて」~地域文化の存在意義とは~
創立40周年記念祝賀会
大田の文化を知ろう ~ふるさとの愛と誇り~ 講師 多田房明 氏
ふるさとマップ
家訓プログラム
BTプログラム「夢」「リーダーシップ」
~地域の為に 未来の為に 人を動かす「地域のリーダー」になる為に~
秋季 家族交流会 (ヤフードーム)
第31回天領さん 天領踊り参加
中国地区野球大会1回戦突破(広島県呉市)

第41代理事長 福間 誓信 理事長所信『勇往邁進』~未来(あす)のために 今 踏み出そう~

2012年
-事業-
三瓶ウルルン滞在記
大チャリ!ぶらり大田サイクリングツアー
大田市の未来予想図~伝えよう未来(あす)の大田市~
心を高める授業~野々村直通氏講演会~
島根ブロックスポーツ大会優勝(野球部)
中国地区野球大会出場

第42代理事長 恒松 勝 理事長所信『率先垂範』~会員拡大を遂行し、愛するものの為に勇気を出して行動する~

2013年
-事業-
組織力向上のコミュニケーション術 講師 高嶋仁氏
PIPプログラム「自己を識る」「他者を識る」「心を開く」
会員拡大成功への道 講師 竹下浩司氏
第39回島根ブロックスポーツ大会主管
第33回天領さん 天領踊り参加

第43代理事長 杉谷 孝雄 理事長所信『一隅を照らす』~使命感と志を抱き、明るい未来を切り拓こう~

2014年
-事業-
防災ゲーム~クロスロード~
VFセミナー~目的意識をもって行動するリーダーを目指して~
家族交流会
今こそ振り返ろう!天領さんの成り立ちについて
講師 生越俊一氏、近藤尚良氏
Jチャンネル~大田の若者にインタビューして来ました!~
3JCスポーツ大会主管
中国地区野球大会出場

第44代理事長 森脇 彰 理事長所信「Stay hungry,stay foolish」自身の歩みを止めるな より先の未来を渇望し追い求めよ

2015年
-事業-
リーダーとしての魅力Power up~レジェンドから盗み取れ~ 講師 田平篤 氏
リーダーシップ向上ゲーム~沈みゆく島からの脱出~
JCに礼! 講師 中村文香 氏
Jチャンネル~第35回天領さん大田会場企画室 心をひとつに いこやおどろや天領さん~
Jチャンネル~子ども達に伝えたい「おもいやり」~
おもいやり食堂~天領の小さな料理番~
おもいやりKICK OFF~ブラサカ体験~
講師
九州ブラインドサッカー協会代表理事 渡辺修 氏
ラッキーストライカーズ福岡 森良太 氏
家族交流会in仁摩文化振興会館
第44回中国地区球技大会in福山 野球部出場


第45代理事長 波多野 陽一 理事長所信「明鏡止水」地域に暮らす青年として為すべきことを為す

2016年
-事業-
創立45周年記念式典・記念講演・祝賀会・ゴルフコンペ
わがまちウォーク ~海抜0から1126三瓶山への挑戦~
青年経済人育成セミナー ~観光客0人から年間35万人の商店街に変えた男の話~
Jチャンネル ~大田にIターンした若者達!~


第46代理事長 宇賀 広実 理事長所信「雲外蒼天」~すべては 明るい未来のために~

2017年
-事業-
3JCスポーツ大会主管
GINZANウォーク~世界に誇る大田の銀と伝統を訪ねて~
異業種交流会㏌おおだ
広報誌「一歩一歩」vo1.2
中国地区備前野球大会出場


第47代理事長 山崎 桂一 理事長所信「One for all , All for one」~自己を変革し、地域に役立つ人材となれ~

2018年
-事業-
池本克之氏講演会(公開例会行事)
結束~これからの青年鍵所活動のために~
大田異業種交流会


第48代理事長 近藤 健一 理事長所信「黎明の鐘となれ」~時代と次代を繋ぐため、今こそ輝く時~

2019年
-事業-
みんなで作ろう、私たちのBCP
共創~私たちのまちは私たちが創る~
共創~DESIGN THE FUTURE~
おおだデザインフェス
第45回島根ブロック大会主管


第49代理事長 中田 俊彦 

本文を入力してください