事後報告 ~京都会議~

1月22日(金)~24日(日)京都会議。

 やっと京都会議まできました。京都会議自体は1月21日(木)から開催されておりますが、私と石橋専務は他のメンバーより1日早い、22日に京都入りしましたので3日分の記事です。今回は長くなりそうなので、なるべくダイジェストで。



初日 1月22日

 中国地区の会員会議所会議、地区ナイトに出席するために朝9:00頃大田を出発。道中、変わったことといえば、手持無沙汰な私が専務をいじり倒していたことくらいでしょうか。石橋専務にとってはとても長い道中だったことでしょうが、安全運転のおかげで、京都に無事到着。中国地区会員会議所会議、地区ナイトに出席してまいりました。会議についてはJC関係者くらいしかわからないと思いますので省略。地区ナイトでは本年度の地区活動についての紹介や、広島で開催されます、第65回全国大会のPRなど行われました。

平下ブロック会長、県内各LOMの理事長の皆さん

<平下ブロック会長、県内各LOMの理事長の皆さん>



2日目 1月23日

 LOMメンバーはこの日の早朝大田を出発して京都入り。正午頃、無事参加メンバー全員の顔を見ることができました。全体のスケジュールを確認した後、参加メンバー全員が目的のセミナーを受講していました。が、ふと気づくと長岡監事がふらふらと。声をかけると、お目当てのものが思惑と違っていたとのこと。ちょうど参加してもらいたいと思っていたセミナー受講を打診すると快くOK。以前、JCには「はい」か「YES」か「OK」しかない、と聞いたことを思い出しました。長岡監事もなかなか男前ですな。でも、行動がだんだんあの人に似てきた気がする。

公益社団法人日本青年会議所 第150回総会

<公益社団法人日本青年会議所 第150回総会>


加藤&酒本

<酒本委員長と京都到着までに思わぬ授業料を払った加藤君>


 夜はLOMナイト。仕事で大阪に出張していた佐藤君も駆けつけてくれました。参加者全員の慰労と、本日の収穫を共有し楽しく過ごすことができました。ちなみに、セミナー受講後、LOMナイトまでにわりと空き時間ができたりするのですが、何をしていたのかメンバーに聞いてみると・・・ほぼ予想通りの行動でした。なんという意外性のない人達だ!!ですがそんな中、一人黙々とLOMの総会資料を作っていた酒本委員長には脱帽しました。偉い!! お馬さんと戯れていた人は見習ってくださいね。


平下ブロック会長もわざわざお越しくださり、ご挨拶と慰労の言葉をいただきました。

波多野理事長と平下ブロック会長

お心配り感謝いたします。




最終日 1月24日

 朝から新年式典に参加。京都会議の最終日、島根大田青年会議所では、日本会頭の所信表明を聞かせていただくのが恒例となっています。式典会場に入れるのは理事長のみですが、中継により別会場で放映されますので他のメンバーはそちらへ。

2016年度京都会議新年式典

<式典会場でパシャリ>


 2016年度 公益社団法人日本青年会議所 会頭 山本 育樹(しげなり)君が、「独立自尊の精神と良心が織りなす「心」ある国 日本の創造」 の基本理念のもと、力強い演説をされました。私は、ここ2年程京都会議に参加しておりませんでしたが、以前は人材開発などのプログラムが多かったように記憶しています。今年は、広報、会計などLOMの運営面に関するセミナーや、公開委員会が多かったようです。いずれにしても、参加者がそれぞれに得るものがあると思います。

 例年ですと、この後は少し自由な時間を設けるのですが、今年は足早に京都を去ることにしました。というのも予報ではこの冬一番の雪。案の定、帰路は降雪に会い、視界もかなり悪い状況でした。

京都会議からの帰り道

<車中からパシャリ>


 途中、除雪車の後ろを走るなどしましたので、帰着時間にはかなり差がでましたが、全員無事帰宅したとの報告を受け、一安心。何事もなく京都会議を終えることができました。

 多くのメンバーが参加してくれたことに対し、改めて感謝の念を表します。皆ありがとう、それから石橋専務、3日間お疲れ様。