ゲストスピーチ

 3月10日(木)、大田ロータリークラブ様よりゲストスピーチのご依頼をいただき、伺ってまいりました。毎年オファーを頂いており、私が入会したころ、当時理事長を務められた先輩が例会で報告されていたことを覚えています。入会当時は凄い修練だなあ、と思っておりましたが、まさか私が行うことになるとは思ってもおりませんでした。スピーチの方は、JC入会までの経緯とその後について、本年度の活動について、何とか時間内にまとめることができました。当日のスピーチ後、いつごろからお招きいただいているのだろうかと思い、いろいろとお話を聞いてみますと 島根大田青年会議所 第9代理事長 大澤 優彦 先輩(現在、大田ロータリークラブに所属されています)もゲストスピーチをされたと教えていただきました。正直、スピーチを無事為しえた達成感よりも、当時の先輩方からずっとお招きいただき、今年、私の代まで継続してお付き合いいただいていることを実感できたことが、私にとってうれしい収穫でした。
大田ロータリークラブにてスピーチする波多野理事長
 大田ロータリークラブの皆様、ご清聴頂きありがとうございました。