9月例会行事「共に感じるコミュニケーション塾」

9月19日(火)、9月定例会にて9月例会行事「共に感じるコミュニケーション塾」を行いました。

担当は田辺拓朗委員長率いる会員指導力開発委員会です。

9月例会行事では、真浄寺のご住職であり、出雲地域人権擁護委員も務められる松浦英篤先輩をお招きし、人権擁護委員としての活動やPTA活動等でのご自身の経験から、相手を尊重したコミュニケーションの重要性についてお話しいただきました。

0c90d0b9bc8832da96e28ccaaf7237293

<司会 奈義良典大君>

f7d06f95ebbaed3fb93b30da71a893494

<趣旨説明 委員長 田辺拓朗君>

3c1570642cd4affe058f347f65e63f03

<松浦英篤先輩>

734494f7f0a1636ca84e56fe5fbe05b6

<講演中の様子>

4f59b8c5122ff91303188394585b23c4

<謝辞 副理事長 加藤亮一君>

講演では自身の経験から、アイスブレイクを交えながら人間関係の構築やリーダーに問われる姿勢についてお話しいただき、相手を尊重したコミュニケーションの重要性について感じることができました。

会員指導力開発委員会の皆さんお疲れ様でした。