3月例会行事 温故知新~知られざる大田を知る~

3月21日(火)3月定例会にて、3月例会行事「温故知新~知られざる大田を知る~」を行いました。

担当は石﨑彰矩委員長率いる次世代の未来創生委員会です。

この例会行事は、郷土愛醸成のため、大田独自の伝統や行事について学び、それが次世代に伝える、大切なものであることに気づき、子どもたちに継承するための知識の習得を行いました。

内容の紹介です。

741594cb33196d7efeaa215a5c285356

<司会 監事 石橋勇介君>

447cbd8c69db27c094eb26b3dc3ca3c1

<趣旨説明 委員長 石﨑彰矩君>

afed875842294d70948578a6cda4f658

<インストラクター 委員 佐藤昭典君>

インストラクターの佐藤昭典君が、大田市の「食・祭事・歌・人物・芸能」などについてグループに分かれ、クイズ形式で進行していきます。

箱寿司、天ぷら饅頭、仮屋、グロ、石見銀山捲き上げ節、多胡辰敬、石見神楽など、知られざる大田の伝統についての問題が次々と出題されていきます。

04775785a24eed54cf1a7a3598f82b6a

<天ぷら饅頭試食中>

5f23423a72311434b3ce82bd9765ebcc

<考え中>

18d2eb5e2d6c810e1109b209ecbc8ab3

<楽しそうなグループです>

7797cd5eca824a44e6b9cc8dbf0571a0

<制限時間が近づきます>

62135e9d26de2a0f15d473e7aaff9379
30ec34fea3a5ede04a72d8b3ffad76c2

<回答中>

結果は、見事正解したグループ、なかなか答えが見つからないグループと様々でしたが、大田に住んでいても知らなかった場所や、神楽の調子の違いなど、普段目にするものでも伝統芸能の奥の深さを改めて感じました。


続いて、竹腰副委員長のまとめ、最後に長岡副理事長より講評です。

f76088e8f9b5b71be35ec4c0952a0dff

<まとめ 副委員長 竹腰賢一君>

52ecdae3eb25efc6982938a3b787a14e

<講評 副理事長 長岡晃司君>

今回の例会行事を受け、大田独自の伝統や行事について学ぶことにより、次世代を担う子どもたちに継承するための知識を得ることができました。

次世代の未来創生委員会の皆さん、お疲れ様でした。