6月定例会

6月19日(月)、スカイホテル大田本館にて6月定例会を行いました。

はじめに宇賀理事長よりご挨拶をいただきました。

0958f40c3a5ba4cad800eb493b86458e

<宇賀理事長挨拶>

続いて、メンバーに事務局、委員会、各出向先より報告が行われ、公益社団法人倉敷青年会議所の皆様が9月に行われる中国地区コンファレンスのPRにお見えになりました。

67a52ebba2be8e770c7f1048cec93a1d1

<事務局報告 近藤専務>

586bcc19cb91ea903c4ca466584960ff1

<公益社団法人倉敷青年会議所の皆様>

その後に3分間スピーチを行いました。

今年度のテーマは「注目したニュースと自分の考え」です。

今月は、田中和樹君と品川和樹君がスピーチします。


田中君は「部活中の指導者の体罰」のニュースに、思った通りにならなくて人や物にあたることがあるが、体罰は指導にならないし、指導の域を超えてはならないと自身の考えを話しました。


品川君は「瑞風の営業運転開始」のニュースに、列車の車両が注目されるが、営業するためには安全面や景観面の整備が重要になる。この事から大きなイベントをする際も地道な活動が大切になると自身の考えを話しました。



最後に石橋監事の監事講評で6月例会が閉会しました。

b48598f3d942aed632f64a2d68492b3f

<監事講評 石橋監事>